保育科・幼稚園教諭を
目指す方のレッスン

子どもたちと一緒に楽しく音楽を♪

当教室ではこれから保育科受験を考えている方、保育士・幼稚園教諭になりたい方のためのピアノレッスンも行っています。

また、音楽大学受験をお考えの方もご相談ください。

当教室の生徒さんが
安田女子短期大学に合格しました!

安田女子短期大学 AO入試 2018年9月5日、6日

高校3年・そよかさん

本人のコメント

私は保育科に行きたいと思っていたので、高校2年生の5月からピアノを習い始めました。最初は楽譜があまり読めなかったけど、練習していくうちに読めるようになり、ピアノも少しずつ弾けるようになりました。

入試は面接があって、上手くいかず不安でしたが受かってよかったです。入学するまでに、様々な曲を練習し、今よりスラスラ弾いてレベルアップしていきたいです。

 

[ 画像クリックで拡大 ]

レッスンについて

レッスン内容

保育科の入試実技内容は、【ピアノ曲演奏】【童謡歌唱】が中心となります。音楽大学やピアノの専門学校のような高い技術は求められませんが、基本的なレベルとして「自分で譜読みをして演奏できる事」「明るく楽しそうに歌唱することができる事」が必要となります。

保育士・幼稚園教諭の入試課題曲には「ブルグミュラー」「バイエル」「ソナチネ」などがよく使われていますが、たとえ入試要項に『ピアノ曲演奏』が含まれていない学校であったとしても、入学後にはピアノが必ず必要となります。特に「演奏経験が無い生徒は苦労する」という話をよく耳にしますので、進路を決める前でも早めに通われる事をお勧めします。

レッスン料金

45分/年間42回 7,000円

当教室でのレッスンのポイント

  • 全く楽譜が読めなくても、基礎から指導
  • 発声練習をすることで、大きな声で歌えるように指導
  • 受験の課題曲、童謡を練習

音大受験について

まずはどこの大学を目指しているかお聞かせください。
お話をお伺いしたうえでオーダーメイドのレッスンを行います。

進路実績

  • 広島文化学園短期大学
  • 安田女子短期大学
  • 比治山大学 短期大学部
  • 広島修道大学 他

レッスンの様子(動画)

入学前の課題一例

安田短大入学前の課題一例  
~メリーさんのひつじ~

伴奏替え(和音)→(分散)

保育科に進学した生徒さんへのインタビュー

広島文化学園短大・1年・ななこさん

入学して2か月くらいになるけれど、どんな感じですか?
入学してすぐにオリエンテーションキャンプがあり、すぐにたくさんの友達ができました。 先生方もとても優しく指導してくれます。
保育の授業はどんな種類があるの?
「社会心理学」「保育心理学」「図画工作」「保育原理」「教育原理」「子供の保険」「子供の食と栄養」などがあり、9:00~18:00まで授業があります。
保育のピアノの授業は?
週1回あります。5人のグループで集まって10分、個人で15分、再度グループで集まってまとめのような流れです。
入学後も当教室に通い続ける理由は?
短大での週1ピアノレッスンには課題が出されます。1年生は子供の歌の伴奏(2年生は弾き歌い)、運指練習(ハノン)、ピアノレパートリー演奏1曲などです。学校では個人の15分しか見てもらえないので、ピアノを始めて2年の私には、こなすことができません。だから毎週白石先生の45分レッスンに来て指導してもらいたいんです。

動画でのご紹介

大学1年・そよかさん

レッスン歴 1年10ヵ月
曲名 めだかの学校(中田喜直)
先生からのコメント 希望の安田女子短大保育科への入学おめでとうございます。早速、弾き歌いの練習をしてくれました。伴奏に合わせて上手に出来たね!

高校3年・そよかさん

レッスン歴 1年5ヶ月
曲名 「たなばた」下総 皖一
先生からのコメント 入試まであと少しのそよかさん。初めて通い始めた時は楽譜が全く読めないところからのスタートでしたが、毎週のレッスンには「譜読みサポートプリント」を利用し練習してきてくれます。最近は童謡の練習をしています。

保育実習体験談

広島文化短期大学 保育科・1年 ななこさん

保育実習お疲れ様。実習の期間は?
2週間です。
実習したのは保育園?
通っている文化短大は、1年は幼稚園、2年は保育園となっていて福祉施設実習もあります。今回は自分が卒園した幼稚園に行きまし た。
実習ではどんな事をするの?
外遊び、絵本読み、童謡の弾き歌いです。
歌ったり、童謡を弾くのね。
はい。楽しく歌ったり、ピアノを弾かないといけないので、普段から歌う練習やピアノ練習をしないといけないです。今までは保育っ て子供たちと楽しく遊んで楽しそうと思っていたけど、実際に実習をしてみると子供達の動きや状況を観察することが大切だと感じました。